トップページ  >  かつ市レシピ  >  板前さんのほうれん草のおひたし

板前さんのほうれん草のおひたし

調理時間:30分程度

ちょっとした一手間で、家庭料理が板前さんの料理に早変わり。
秘密はゆでて冷ましたほうれん草を、冷やしただし汁で「洗う」こと。
醤油をかけなくても美味しく、塩分控えめになります。
ほうれん草は歯ごたえを楽しむためにも、長くゆで過ぎずしゃきしゃき感を残すのがコツです。
お好みで焼いたきのこを沿えても美味しいです。
材料 分量(2人分)
ほうれん草 2束
八方だし(出汁:薄口しょう油:みりんを8:1:1) 250cc
かつお節 適量
きのこ 適量

作り方

1. だし汁を取って八方だし(出汁:薄口しょう油:みりんを8:1:1)を作り、冷めたら半分ずつに分けておく。
2. 沸騰したお湯にほうれん草を根元から入れて、さっとゆでる。
3. ボウルに冷水を用意しておき、とり上げたほうれん草を冷やす。
4. よく冷めたら水気をしっかりとしぼり、八方だしの半量の中で洗う。
5. ほうれん草の八方だしをさっと切り、カットしてから器に盛る。
6. 残り半量の八方だしを上からかけて、かつお節をのせる。
レシピ一覧へ戻る