トップページ  >  かつ市レシピ  >  万能調味料 基本の八方だし
  • おしらせ

万能調味料 基本の八方だし

調理時間:15分程度

何にでも使える和食の基本調味料です。
作り置きして数日はもちますが、やっぱり都度作るのが一番おいしいです。
■基本の八方だし
 [割合]出汁:薄口しょう油:みりんを 8:1:1
 [分量例]出汁:薄口しょう油:みりんを 400cc:50cc:50cc(合計500cc)
 [用途]野菜の煮物や焼きびたし・おひたしのつゆ など

■薄い味の八方だし
 [割合]出汁:薄口しょう油:みりんを 12:1:1
 [分量例]出汁:薄口しょう油:みりんを 360cc:30cc:30cc(合計420cc)
 [用途]温かいうどんやおでんのつゆ など

■濃い味の八方だし
 [割合]出汁:濃い口しょう油:みりん 4:1:1
 [分量例]出汁:薄口しょう油:みりんを 280cc:70cc:70cc(合計420cc)
 [用途]そうめんや蕎麦のつけダレ、天つゆ、親子丼のたれ など

みりんは、だしに混ぜる前に「煮切る」といって、先に鍋に入れて火にかけ、アルコール分を飛ばしておくとより本格的な八方だしになります。
材料 分量(900cc程度)
1リットル(みそ汁4~5杯分)
削りぶし 40~60g
昆布 20g
薄口しょうゆ 適量
みりん 適量

作り方

1. 鍋に、水と昆布を入れて弱火にかける。
2. 昆布の周りに泡が立ち浮かんできたら、煮立つ前に引き上げる。
3. 沸騰する直前にかつお節を入れ、すぐに火を消す。
4. 半ばかつお節が下に沈殿するまで待つ。
5. ペーパータオルを敷いたざるでこす。この時に絞らず自然に落ちきるのを待ちます。
6. 用途に合わせた分量の薄口しょうゆ、みりんを混ぜる。
レシピ一覧へ戻る