トップページ  >  かつ市レシピ  >  薩摩せんべい汁

薩摩せんべい汁

調理時間:30分程度

東北にせんべい汁というあったかお鍋があるのはご存知ですか?
たまたま青森でつゆがしみっしみのせんべい汁を食べた時、
かつおせんべいも浸したら美味しいんじゃないかなと思って作ったら我が家で大評判^^。
おせんべいがおだしをすって、不思議な食感になるんです。
簡単な具材で、気軽に東北と鹿児島のコラボレーションの味を味わってみませんか?
お好みで生姜やニンニク、ゆずこしょうなどを付けて食べても美味しいですよ。
材料 分量(2人分)
にんじん 1/2本
ごぼう 1/4本
基本の八方だし(出汁:薄口しょう油:みりんを8:1:1) 400cc
糸こんにゃく 1/2袋
鶏肉 4切れ(一口大)
豚バラ肉(薄切り) 2枚
キャベツ 2枚(色紙切り:5cm角程度)
ネギ 1/2本
薩摩海鮮かつおせんべい 4枚

作り方

1. にんじんとごぼうはささがきをして、ごぼうは水にさらしておきます。
2. だし汁を取って基本の八方だし(出汁:薄口しょう油:みりんを8:1:1)を作ります。
3. 鍋に2のだし汁をあたためます。1のにんじんとごぼうを入れ柔らかくなるまで煮ます。
4. 糸こんにゃくは洗って食べやすい大きさに切り、3の鍋にいれます。煮立ったら一口大に切った鶏肉と5cm幅に切った豚バラを入れます。アクが出るので丁寧にすくいます。
5. 色紙切り(3cm角に切る)にしたキャベツと斜めに切った深ねぎを入れ、1分煮立たせます。
6. 食べる直前にかつおせんべいを入れ、汁がじんわりと染み込んだら出来上がりです。
レシピ一覧へ戻る